犬とのお散歩は愉しみたいもの

犬とのお散歩時のしつけ

犬を飼い始めたとき、あなたは犬とのお散歩を夢見ていたでしょう

 

しかし、子犬のときは、犬もお散歩が楽しいのでしょう。
引っ張ったり、吠えてみたり、問題行動は多いかも知れません。

 

でも、子犬だから、と甘やかしてはいませんか?

 

そう思っていると、犬はあっという間に成犬になるのです。
生後、何か月かです。

 

確かに、小型犬なら、力で抑えることができますが、
大型犬や中型犬では、吠え声もそれなりだし、
引っ張り癖などあると、お散歩も憂うつになります。

 

お散歩のマナーの躾けは大事です

 

キャリーカートに入れたままでお散歩する人も

 

犬と散歩していると、たまに、犬をキャリーカートに入れたまま、お散歩している人に逢います。その犬は小型犬で、とてもよく吠えるのです。

 

しかし、キャリーカートに入れたまま、お散歩していては、
何のために、お散歩しているのかわかりません。

 

確かに、飼い主からすれば、吠えるから、と思うのでしょう。
一度は、キャリーカートを、自転車の荷台に括り付けていたのとすれ違ったこともあります。

 

躾けができていないと、犬も飼い主も可愛そうです。


子犬に関する記事一覧

通常、2回目のワクチン接種から2週間たてば散歩は可能です。だいたい生後、100日が目安となります。最初のうちは遠出せず、近くを一周するぐらいに留めておきましょう。犬とっては、外は未知の世界です。車、人、建物など怖いと思うものがたくさんあります。散歩は楽しいものと思うように徐々に慣らしていきます。...

散歩のしつけ 記事一覧

散歩中に自分の犬がほかの犬と出会って遊びたがっても、勝手に近づけないことです。中には攻撃的な犬もいます。たいがいは飼い主を見ればわかりますが、犬が苦手な犬もいるので安易に近づけないようにしましょう。まず、相手の飼い主に挨拶をして、問題なさそうだったら近づけてましょう。犬にも相性があって、自分の犬が急に攻撃的になる場合もありますので、十分注意してください。うちで犬を飼い始めたころ、誰もいなそうな田ん...

多くの犬は散歩が大好きです。散歩は運動するためでなく、他の犬を見たり遊んだり、顔見知りの人を見つけたり、匂いをかいで情報収集したりと、家の中では経験できない楽しみがいっぱいあります。小型犬を飼っている人の中には「家で走り回っているから散歩させなくてもいい」という飼い主もいますが、犬にとって、お散歩は社会化や健全な心や体を作る重要なものです。散歩によって、様々な音や状況などを経験することで、社会にう...

伸縮するリールリード[限界価格に挑戦]伸縮式ライト付リールリード◆送料無料(ポスト投函便のみ)◆[ポッキリ][P2]【マラソン201602_1000円】02P06May16[0301楽天カード分割]1080円犬用ライト付き伸縮リード 斑(ペット犬の散歩に・伸びたり縮んだり・ライト付きリールリード)【1000円ポッキリ】1000円送料無料!!【 LEDライト付き リールリード 4.2m 】ペット用品...