うなる・咬みつく原因を探そう

噛み癖や攻撃性を付けないためのしつけ

犬がおもちゃで遊んでいるに取り上げたり、犬の食事中にそばを通っただけで威嚇されたりと、飼い主にとってはとてもショックです。

 

もしかして、あなたの愛犬は、咬みつくと、嫌な爪切りを辞めたなどの経験から来ているかも知れません。

 

また、犬の身体のお手入れ中に咬むのは、単にやり方が強引だったり、もしくは、飼い主が犬が怪我をしているのに気づかずに、痛いのかも知れません。

 

まず、愛犬がいつ、どんな場合に咬みついたか、威嚇の唸り声をあげるのか、思いだしましょう。原因がわかれば、その原因を取り除くことで、問題が解決することもあります。

 

犬の攻撃的な行動を直すのには時間がかかる

 

一般的には、咬む・威嚇するような、攻撃的な行動を直すには、とても時間がかかります。
適切な方法をしないと、事態を悪化させます。

 

もし、「しつけでは攻撃性を直すのは無理だ」と思ったら、専門家に相談しましょう。


噛み癖の対策 記事一覧

子犬の乳歯が永久歯に生えかわる4ヶ月が過ぎるころには、歯茎が痒くて何でも噛みたがります。この咬む行為はなかなか止めさせられないのです。4ヶ月過ぎというのは、子犬として家庭の中にペットして飼われていることがほとんどですから、家具、雑誌、バックの紐、手当たり次第です。とくに、飼い主の匂いがする靴やスリッパは大好きですから、脱ぎっぱなしはやめましょう。うちでは、リフォームしたての家の壁紙をはがしてしまっ...

子犬と一緒にロープやオモチャで遊んでいるとき、突然噛まれることって経験ありませんか?子犬は成犬と違って遠慮がなく、力いっぱい咬むし、歯が細くて鋭いのです。その上、引っかくというのもあって、うちの犬が子犬だったころ、手は傷だらけでした。子犬を相手にして遊んでいると、飼い主の指を乳首のように吸ったり、手を噛んだりするアマがみを許していると噛み癖のある犬になってしまいます。早いうちに対策しないといけない...

散歩中に出会う犬に、ことごとく吠える犬がいます。お尻を嗅がれると、噛み付こうとする、ドックランでも、ほかの犬が来ると、嫌がって吠える、噛み付こうとけんか腰。自分の愛犬がほかのおりこうさんの犬と仲良くできないのは、飼い主にとっては、心配になります。子犬のころは、「ピーピー」と泣いていたのに・・・。ほかの犬と仲良くできない理由犬には遊びも本気も区別がないので、ボール遊びをしているときは、そのボールをと...

元々、犬は吠える動物です。吠えて、飼い主に侵入者を知らせる、威嚇するというものです。しかし、現代でうるさい犬は近所迷惑になり、飼い主の方も眠れないなどのストレスを抱えてしまいます。グッズで効果があるのかないのか、口コミを見てみると、人気が高い商品ですが、多くは「早く購入すればよかった」とあるのもののどの商品も「うちの犬には効果がなかった」というのもあります。ドックフードと同じように、犬の性格、個体...